PORTFOLIO

STUDIO VOICE

STUDIO VOICE

STUDIO VOICE vol.411にて、『ROOM201 - 緊縛新時代』として作家の緊縛が10Pに渡って掲載されました。
写真は岡部桃氏が撮影。

STUDIO VOICE

1976年に誕生したスタジオボイス。
以来40余年、徹底した特集主義と独自の視点で同時代のカルチャーを鋭く切り取ってきた小誌は、いま再び、現代の社会(=STUDIO)から発せられるあらゆる声(=VOICE)に耳をかたむけ、読者の感性を強烈に揺さぶるメディアを目指していきます。
(STUDIO VOICE HPより抜粋)

STUDIO VOICE vol.411 特集 ゆらぐエロ ~ALTERNATIVE EROTICISM~

あらゆる外部からの影響を受容しながら、また、あらゆる外部へとその“いかがわしい"エネルギーを放出しながら、独自の変容を遂げてきた日本の「エロ」。
ますます混沌さを帯びていく世界の狭間で、エロは今日も、複雑なマーブル模様を描きながら更新を続けています。
今号の特集では、そんな社会の営みや矛盾から量産されるエロを活写し、そこに写る“いま"を読み解いていきます。