• TOP
  • PORTFOLIO
  • 中村文則様 小説『その先の道に消える』装丁写真

PORTFOLIO

中村文則様 小説『その先の道に消える』装丁写真

朝日新聞出版から刊行された中村文則氏の小説『その先の道に消える』の表紙でロープアート作品を撮りおろしました。

小説の内容

僕は今、正常だろうか?僕が求めているものは、何だろう?アパートの一室で発見されたある“緊縛師”の死体。重要な参考人として名前があがる桐田麻衣子は、刑事・富樫が惹かれていた女性だった。疑惑を逸らすため、麻衣子の指紋を偽装する富樫。全てを見破ろうとする同僚の葉山。だが事態は、思わぬ方向へと突き落とされていく。犯人は誰か。事件の背後にあるものとは、一体何なのか。やがて、ある“存在告白”が綴られた驚愕の手記が見つかり―。