PORTFOLIO

DESIGNTIDE TOKYO 2008

DESIGNTIDE TOKYO 2008 Marti Guixe
スペインのデザイナーマルティ・ギゼのデザインする照明器具を一鬼のこのロープワークで設置デザインさせていただきました。

DESIGNTIDE

DESIGNTIDEとは
東京ミッドタウン・ホールをメイン会場にして行われなどインテリア、プロダクト、建築、グラフィック、テキスタイル、ファッション、アートなど様々なジャンルから集まった作家たちの真摯なデザイン活動を受け止める器として、東京という場所だからこそ集うデザインを発表し、トレードするためのエキシビションです。

府中ビエンナーレ 増山麗奈

府中ビエンナーレ 増山麗奈
2004年府中市美術館にて、まだ一 鬼のこが本名で活動中のワーク。増山麗奈のデザインした世界の様々な種類お金が貼付けられた巨大な箱を一鬼のこが縛り、世界は、お金で縛られていると言う事を縄で表現した。